Copy
 
 
 
 
物販で稼ぐための秘訣満載サイト
 
ブラウザで開く(メールが見れない場合)
 
 
 
 
最強の輸出入新年会の応募受付中
 
2014年1月18日
ベルサール半蔵門にて開催
 
 
応募者数、150人突破しました。100万円プレイヤーも続々参加表明中。すごい人に会おう!でも、もしすごくなくても、主役はあなたです。2014年のスタートはこの新年会でまちがいなし!
 
IMG
 
IMG
 
 
 
 
IMG  
1388号 驚きの数字がでました・・・
 
船原徹雄
 
 

昨日からHTMLメールを配信しています。
(今までは画像などが入らないテキスト形式のメールでした。)
ちなみに昨日、配信したメールはこんな感じでした。

→ 12月10日号

デザインはかなり大人しめにして、
Responsive Design(レスポンシブ・デザイン)を取り入れています。

Responsive Designとは、
閲覧するデバイスによってデザインが変わることです。

具体的には
パソコンで見るのと
タブレットで見るのと
スマートフォンで見るのでは、
デザインが違います。

パソコンで見ている方は、
ブラウザの幅をどんどん小さくしてみて下さい。

ころころとデザインが変わっていくと思います。

最近はこのResponsive Designが流行りでして、
ほとんどのWEBサイトは見るデバイスによって、
デザインが変わっています。

まぁ、
Responsive Designだからなんなんだと、
そういう意見もあります。

実際、
例えばセールスページをResponsiveにしたところで、
あまり成約率は変わらないという報告もありますので。

ただ、
僕は別に成約をとるためにメールを送っているわけではなく、
読んでもらうために送ってます。
そして、
読みやすさという点では、
Responsive Designでデザインされたメールのほうが見やすいです。

ということで、
もうちょっと手直しは必要ですが、
こんな感じのメールを配信していきたいと思います。

ところで、
HTMLメールに変えて、
さらにメールの配信サービスを変えたおかげで、
いろいろなレポートを見ることが出来るようになりました。

どの国の人が見ているのか?
どの時間に見ているのか?
どのくらいの人数の人が見ているのか?
どんなデバイスで見ているのか?

などなど。

実は、僕が使っているMailChimpは
Google Analyticsとも連動できるので、
組み合わせるとものすごい量の情報がとれます。

情報を得ることで、
メルマガを含め、
もっと良いコンテンツを出していきたいのです。

そのためにも
将来的にやってみたいのは、
アンケートです。

今までは
「メールで返信してねー♪」
という感じでしか、
アンケートがとれませんでした。

しかし、
今度はきちんとしたシステムから、
アンケートを送れるようになります。

どんな属性の方が読んでいて、
どんな内容を読みたいのか。

それが分かれば、
もっともっと良いコンテンツを作れると思うのです。

近日中に送らせていただきますので、
ぜひともご協力いただければと思います。

さて、
レポートを見ていて、
1つ驚愕の数字がありました。
それは・・・

メールの開封率

です。

今まで、クリック数やクリック率は測定していたのですが、
開封率はHTMLメールじゃないと測定できませんでした。

で、
メールの開封率ですが、なんと・・・

4.1%

でした。

つまり、
「25人に送って、1人しか開封されてない」
のです。

今は変則的に、
テキスト形式のメールとHTML形式のメールを
両方送っているから、
多少、開封率が下がることは否めません。

それでも、
かなり低い数字だなと。

もちろん
「船原のメルマガなんて、所詮そんなモノ」
という結論もありますが、
僕の中で低めに見積もっていた数値よりも
さらに低かったので、
少々驚きです。

これは船原のメルマガの質が悪いのか?
それとも、こんなモノなのか?

ちなみに、
別ラインで動かしているこちらのメールですが
「Amazon輸入で儲かる商品リスト」

こちらの開封率は35%前後です。

なぜ、こんなにも違うのか?

いろいろ原因があると思います。

それを1つ1つ解説していると、
おそらく1つのセミナーくらいの量になってしまうので、
詳しくはまたどこかでお話ししたいと思います。

ちょっとだけ考えたことをお話しすると、
僕のメルマガの読者は、
基本的にフリーミリオネアクラブで配布している教材や
セミナーに参加していただいた方に登録していただいています。

いわゆる
「オプトイン(購読の承諾)」
された読者です。

現在は
「ダブルオプトイン」
という方法をとっていて、
これは一度登録していただいたメールアドレスに
再度、確認メールを送って、
クリックしていただいた方のみ登録してます。

以前は
「シングルオプトイン」
(当時はそれが主流でした)
方式でして、
フォームに記入されたメールアドレスを
そのままメールマガジンに登録していました。

今、シングルオプトインで読者を集めると
不正やスパム登録ばかりになるので、
かならずダブルオプトインにするようにしています。

初期の頃の
シングルオプトインで集めたメールアドレスの多くが、
読まれていないメールアドレスだとしたら、
そこも開封率を下げている原因なのかなーと。



1つ確信できたのは
ほとんどのメールマガジンは読まれてないということです。

というか、
僕もそうなんですが、
いっぱいメールボックスにメルマガが来て、
そのほとんどを見てません。

解除するのも面倒なので解除すらしてません。
(こないだ大量に解除しましたけれど)

個人的な連絡は
もうメールでは行ってません。

FacebookやチャットワークやLineです。

メールが来るのはほぼプロモーションか、
業務的な連絡ですね。

そういう人も多いのではないかと思います。

そう考えると、
メールの未来ってなんなのかなーと。

あと、
ちょっとこんなことを言うのは憚られるのですが、
僕のメールマガジンで開封率4%なら、
他の人のメールマガジンはもっとヤバイんじゃないかと。

2%とか、下手したら1%位なんじゃないかなと。

「5万リスト持ってまーす。」
的な人をたまに見ますが、
もし開封率が1%なら実読者は500人。

うーむ。

あと、
僕は物販関係のお店からもメールを出しているので、
そのメールに関しても
もっと詳しく調査してみたいなと。
というか、
そこが僕のゴールですね。

ということで、
開封率4%には少々ビビリましたが、
これからも頑張って良いコンテンツを提供していきますね。

 
 
 
 
 
今日の一言
 
 
 
今までケチってPhotoshopを使わずに
似たようなソフトを使っていたのですが、
昨日からPhotoshopに変えてみました。

なんと・・・使いやすい。
今までの時間が相当無駄になった感じ。

しかも、
今は書いきりではなく
サブスクリプションなのね。
頻繁にアップデートされるソフトは
サブスクリプション形式のほうがいいですね。
 
 
IMG
 
 
 
 
 
 
 
今日のキュレーション
 
IMG
 
 
 
あれから一年が経ち、スマートニュースはどれだけ適法となったか
このあたりってホント微妙。 例えば、ほぼすべてのサイトはgoogleというサービスに勝手に使われてるよねぇ
 
 
 
ジョホール州の銀行、休日変更しない方針  セランゴール州はジョホール州に追従せず[マレーシア]
みんな王様の思いつきに愕然としている思うけれど・・・止められないのかねぇ。
 
 
 
ドイツポスト、無人機配送の試験飛行を開始
今後は、どんどん単純労働がロボットにとってかわられる。 その分、なーんもしなくても生きていける世界になればいいけど、そうはならないよね
 
 
 
 
FMCサイトより人気記事
 
IMG
 
 
 
 
リサーチに欠かせないもの
 
 
今回は、私がリサーチをおこなう上で 欠かせないものについて書いてみようと思います。 Amazon輸入を実践しようとした時に、 まず最初にこれだけは入れたほうがいい! というものとして真っ先に思い浮かぶのは 「SmaSurf(スマサーフ)」です。 続きを読む
 
IMG
 
 
 
 
 
PAYPALはもういらない?Amazon Payments
 
 
yahooショップ無料化のニュースが ネット物販業界を賑わしたばかりですが、 Amazon関係のこんなニュースもありました。 http://japan.cnet.com/news/service/35038272/ 「Login and Pay with Amazon」という、 Amazonの決済システムを、他の小売ネットショップでも 利用できるようにしたものです。続きを読む
 
IMG
 
 
 
 
 
買う側から売る側へ。。。☆
 
 
突然ですが。 サラリーマンでもアルバイトでも給料や時給を上げてもらうのは容易ではありません。 それが物販ではもっと、ずっと、早く、簡単に、できます☆ 自由で♪♪再現性があり、とっても素敵なビジネスだと私は思います^^ 私は会社勤めもしたことがないし、パソコンや英語についてのスキルもありませんでしたが そこからこつこつ勉強し、実践し、今では食べていけるくらい稼ぐ事ができるようになりました。続きを読む
 
IMG
 
 
 
 
  
物販で稼ぐことに特化したFMCの教材
 
IMG
 
IMG
 
FMC(フリーミリオネアクラブ)は2009年からずっと、
物販でお金を稼ぐための教材を提供してきています。
今まで、教材を手にした方は延べ20万人。多くの方が月収をアップさせています。
副業で月収10万円アップさせたり、本業で月収100万円以上を達成して独立された方も。
無料教材も充実していますので、ぜひダウンロードして下さい。
教材一覧はこちらから → FMC教材一覧
 
 
 
 
 
ご質問やサポートについて
 
ヘルプセンターにて解決させていただきます
 
 
ご質問やサポートのご要望にお答えするために、専用のヘルプセンターを用意しています。よくある質問のまとめや専用のサポート窓口を設けています。
ヘルプセンターはこちら
 
IMG
 
 
 
 
SNSも更新中!
 
 
 
 
FMC - Free Milionaire Club
 
 
自由なお金持ちになる方法をシェアするために2009年より活動。主に物販ビジネスで稼ぐ方法を提供しています。
 
Website: http://fmclub.asia
Mail: support@fmclub.zendesk.com
主宰者Website: http://fmclub.asia
主宰者Mail: funahara@eshi.asia
 
住所:
ESHI INTERNATIONAL PTE LTD
350 Orchard Road #19-06
Shaw House
Singapore 238868
Singapore

Add us to your address book
 
 
IMG
 
 
このメールはFree Millionaire Clubの教材を請求された方に配信しています
配信先:<<メールアドレス>>
配信先メールアドレスを変更する
 
ニュースレターに登録する - 配信を解除する - 紹介する
 
© Copyright Tetsuo Funahara and ESHI INTERNATIONAL PTE LTD 2013